FC2ブログ
2018_01
20
(Sat)20:14

イモノキッチン

先週末に続き、子供とかまくら遊びをしようと
能作本社で開催されたイベントへ。

20180120-2.jpg

開催期間は1月23日(火)まで。
しかし、目当てのかまくらは”崩壊の恐れあり”で立入禁止(汗)
その代わりにソリで思う存分遊んだ。



20180120-3.jpg

そして、初めて立ち寄ったのが能作の新本社。
能作は高岡市が拠点の老舗鋳物メーカーで、
2017年春に高岡市郊外の高岡オフィスパークに移転したそうだ。
施設は工場や体験工房、カフェ、物販店からなり、
高岡の新しい観光スポットになっている。


20180120-8.jpg

美術館のようなスタイリッシュな空間が印象的。

20180120-6.jpg

カフェ『イモノキッチン』で食事。
ランチセットは数種類あり、写真のベーグルセットは
地元チェーン店”とべーぐる”っぽい感じの、
食べ応えのあるずっしり系。

この内容で1500円(ドリンクは+200円)は
少々高いような印象を受けるが、
しかしながら、美術館のような空間で、
能作の錫製品を使って食事をできるのはこのお店くらいだろう。


20180120-7.jpg

子連れでも食事しやすい雰囲気があるので、
観光がてら、話のネタになりそうだ。


能作の錫製品はコップも皿も、素手でぐねぐね曲げられて実にユニーク。
しかし、それが使いやすいかどうかはナゾ・・・
ぜひ体験してみてください(笑)



惜しむらくはこの立地だ。高岡の中心部から車で20〜30分、
寂しげな郊外の工業団地にポツンとある。
これが鋳物産業の創業の地である街中にあれば、
高岡観光の起爆剤になりそうなものだけど・・・。
観光目線では、そこが少々残念なところだ。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック