FC2ブログ
2017_09
27
(Wed)00:38

高岡の3大秋祭り

9月23日、24日の2日間は
高岡の3大秋祭りが同時開催された。

・金屋町楽市(高岡クラフト市場街)
・中田かかしまつり
・福岡つくりもんまつり

似たようなイベントが同じ日程に集中。
同じ高岡市内のイベントなのに、日程を調整できないものなのか?と
思うところだけど、とにかく無理矢理一日で回ってきた。

20170929-1.jpg

地図にすると、お祭りの開催場所は
一辺約10kmのトライアングル上にある。

個人的には、中田かかしまつり→福岡つくりもんまつり→金屋町楽市の順で
「早朝から車で周る」か「サイクリングで周る」のがおすすめ。

どの会場も駐車場が不足しがちだけど、これで大体解決する。



20170929-2.jpg

まず『中田かかしまつり』へ。
会場は中田コミュニティセンター前と隣の公園。
会場はコンパクトで1時間程度で見ることができる。

お祭りは朝10時からだけど、
かかしは屋外にあるので、実は早朝からでも全部見られる。
ただしお店はやっていない。

20170929-3.jpg

今年タイムリーなネタが、かかしになっている。

20170929-4.jpg

こちらは去年の使い回しコーナー。

クオリティは微妙かもしれないのだけど、
見所は「表現の自由」にあり。

20170929-5.jpg

トランプ大統領とか。

20170929-6.jpg

やたら戦意高揚。その他、色々な自由な作品がある。
そもそも、これはかかしなのか?という突っ込みはナシで



20170929-7.jpg

続いて『福岡つくりもんまつり』へ。
会場は福岡駅周辺。広い範囲に作品が点在している。
徒歩で全部見ると2〜3時間くらい掛かってしまうほどだ。

会場で作品の概要と位置が記されたマップが配られているので、
見たい作品をあらかじめ絞っておこう。

また、駐車場が混雑するのネックだ。
駅前なので電車で行くか、自転車で回るのがおすすめ。
朝10時前なら車もなんとか停められるかもしれない。

作品はどれもテントの中にあるので、観られるのは朝10時以降だ。

20170929-8.jpg

作品の完成度はどれも高い。

20170929-9.jpg

20170929-12.jpg

富山マラソンの様子を野菜で表現。子どもはこれがお気に入り。
しかし、中田かかしまつりのような毒が足りない。



20170929-13.jpg

最後に『金屋町楽市(高岡クラフト市場街)』
金屋町で開催。近隣の山町筋でも同時イベントあり。
このイベントも駐車場がほとんどないのがネックだ。

コインパーキングも周辺にないので、
かなり離れた、高岡駅〜御旅屋周辺に車を停める感じになる。
ここは自転車(レンタサイクル)の利用がおすすめだ。

20170929-14.jpg

着物姿が多くみられるイベント。
写真は大学生らによる着物ファッションショー。
これが最大の見せ場かもしれない。若者が多くて活気がある。

20170929-15.jpg

屋外のお茶席で。

20170929-16.jpg

鋳物の鋳造実演コーナーもある。
いろいろな工芸品が売られているので
ついつい欲しくなってしまう。

高岡銅器なら定番の「銅像」だろうということで、
実はこんな大きいのを買ってしまった(爆)

20170929-19.jpg

銅像好きな子どものために飾る予定。
・・・以上、高岡の秋祭りの楽しみ方でした。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック