FC2ブログ
2017_08
16
(Wed)01:48

金沢とインスタ映え

お盆の合間を見て、金沢の観光地を見て回った。
金沢ブームの理由を探る、個人的な暇つぶしだ。
そして一つの見解にたどり着いた。

「インスタブーム」と「観光地金沢」の相性が
案外いいのかもしれないってこと。


20170816-1.jpg

行く先々の観光地で、自撮りに夢中な国内外の観光客が大勢いた。
長町武家屋敷の野村家なんて、まるでインスタ専用の撮影スポット。
縁側や座敷、お茶室などで思い思いに撮影しているのだ。
それに対して、施設側が意外なほど寛容なことに感心した。

ところで、金沢という街は、
実際のところ、兼六園以外の観光資源に乏しい。
長町武家屋敷の野村家は豪商の家を昭和期に移築したものだし、
武家屋敷で唯一公開している寺島蔵人邸すら
建物が切り詰められており往時の姿はない。
茶屋街や武家屋敷も近年整備した建物が多い。

それでも、どうやらホンモノの伝統や文化財があることよりも、
新しく作られたテーマパークのような部分、
『レトロ可愛い』とか『女子旅』みたいな分かりやすいテイストが
とてもウケているようなのだ。


しかし、金沢の急激な変化の中で違和感があるのは
やはり「インスタ映え」するテーマパークだけでは薄っぺらだと思う。
今でもしょっちゅう金沢を行き来している自分としては
そういう新しい金沢の部分は、どれも似ていて食傷気味なのが本音だ。

ということで、今後、金沢に関するテーマで
継続して書いていきたいと思う。

(つづく)
スポンサーサイト
越乃庭   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック