FC2ブログ
2015_09
21
(Mon)23:43

喫茶モリカワ

氷見市中央町・タイムスリップ喫茶

20150921-1.jpg

久々の一人サイクリング
2時間強、走行距離40kmの現実逃避
たどり着いた先は・・・氷見の商店街だった

20150921-2.jpg

昼下がりのひと気の無い商店街
スピーカーからは古びた歌謡曲の
インストルメンタルが静かに流れていた
なんとも、時が止まったような風情

20150921-3.jpg

そして、喫茶モリカワを見つけた
これが噂に聞くかの喫茶店か?
お店の前に止まっている自転車も
さりげなくダブルフロントライトの年代物だった

一体、これが現代の日本か?これは白昼夢なのか?
吸い込まれるように店の扉を開く

20150921-4.jpg

内装は期待通りの昭和テイスト
なぜか中国っぽさもあり、少々あやしげなムード
氷見市は藤子不二雄A氏の出身地だけど
ここはまるで"笑ゥせぇるすまん"に
出てくるバーのようでもある

20150921-5.jpg

コーヒー(330円)とホットケーキ(400円)を注文
昭和末期のような価格設定
メニューも期待を裏切らない年代物

20150921-6.jpg

ホットケーキは見事なまでにふっくらとしていて
レトロで素朴な味わい、そのシンプルさは目新しくもある
決して、昔は美味しかったみたいな色褪せた感じではない
普通に美味しい、これが現役の純喫茶というものか
なんだかほっこりした気分にさせる

20150921-7.jpg

21世紀の日本とは思えないような非日常な体験こそ
自分のココロのスキマを埋めてくれたような気がした

入るまでちょっと敷居の高い店だけど
機会があれば体験してみてほしい

※水曜不定休

店舗情報は食べログから♪
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック