FC2ブログ
2015_08
11
(Tue)00:00

高岡朝市×富山青空のみの市

高岡朝市×富山青空のみの市

暑い日が続いている
ならば、涼しい朝の時間帯を有効活用というわけで
今回は高岡と富山で定期的に開催されている
早朝のイベントを紹介したい


金沢の近江町市場は朝9時から、輪島の朝市は朝8時から
・・・しかし富山の朝は早い、なんと朝5時台から開始!



20150809-5.jpg

■高岡朝市■
開催日:4月〜10月、毎月第2・第4日曜日
時間帯:朝5時半〜7時半
場所:高岡坂下町通り(高岡大仏前)
※駐車場は市営御旅屋駐車場を利用、朝5時〜朝8時まで無料

今年で35年目という高岡朝市
野菜や魚介類物などのお店が50店ほど並ぶ

20150809-1.jpg

通りは一本道で距離は短いものの
とにかく人が多く、謎の活気に満ちあふれている

朝6時頃でこの活気!日中は人通りが全く無い通りにも関わらずだ
これが高岡中心部本来の活気か・・・と目を疑うほど

時間は朝5時半〜7時半までとなっているものの
高岡商人は”とっとと売り始めて、すぐ切り上げてしまう”ものらしく
人出のピークは朝6時前後となる、朝7時頃には閑散とし
お店も撤収してしまうので注意したい


20150809-3.jpg

個人的なオススメは
・氷見の『高木商店』のみりん干し(写真上)
・その場で焼きたてが食べられる『天野屋蒲鉾店』のすり身焼き
・個性的な天然酵母パンが特徴の『マリオのパン屋さん』
・その場で食べやすい『ロマンベール』のパン(写真下)

20150809-4.jpg

20150809-2.jpg

周辺の街並みがかなり古く、行き交う人も地元の方ばかり

観光化されていない朝市なので、市外の人から見れば
なかなかフォトジェニックかもしれない




20150809-7.jpg

■青空のみの市■
開催日:毎月第1日曜(例外もあるので要確認)
時間帯:朝5時〜昼頃(11月~3月は朝6時〜昼頃)
場所:富山縣護國神社
※駐車場は神通川南緑地を利用、駐車場無料

30年以上続いているという蚤(のみ)の市
境内には野菜や骨董などのお店が100店以上並ぶ

20150809-8.jpg

高岡朝市より規模が大きく
古道具を見ているだけでも見応えがある
また、コーヒースタンドや焼き菓子屋など
若者向けのお店も出店しているので敷居が低そうだ


20150809-10.jpg

境内は木の茂みも十分にあり
今の時期は木陰がなんとも心地よい

20150809-9.jpg

時間は朝5時〜昼頃までとなっているが
富山商人も”切り上げるのが早い”ようで
朝10時頃には撤収し始めるお店もあるので注意したい

余談だけれど、自分は金沢出身で
身近な富山でこれだけの規模の蚤の市が
定期的に開催されていることが自体、初めは驚きだった

早朝、何かのついでに出掛けてみるのも
新しい発見があるかもしれない
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック