FC2ブログ
2014_02
01
(Sat)18:13

パティスリー・ジラフ

富山市黒瀬北町・至高のスイーツ時間

富山から"とっておきのスイーツ時間"の紹介

当ブログは石川県(主に金沢市)からのアクセスが多いんだけど
今回は甘いモノに目がない金沢人も
十分満足できる富山のスイーツを紹介したい

20140201-1.jpg

富山の有名店『パティスリー・ジラフ』へ半年ぶりに訪問
育児に疲れた妻のご機嫌を取ろうという魂胆である

チョコレートを使ったケーキが多いのが特徴
金沢にもサンニコラやカカオテなどの人気店がひしめいているが
個人的には、ここが北陸にUターンして以来もっとも感動したケーキ屋で
特にチョコレート、そしてタルトの生地の出来映えについては
ピカイチじゃないかと思っている


20140201-2.jpg

イートインスペースは、2人掛け席が4つほど
趣味のいいインテリアの中で至高のスイーツ時間を楽しめる
あまり子連れ向きでないお店だけど
ソファー席が空いていれば多少ゆっくりできるかと思う

混雑具合と子供の機嫌を見ながらダメ元で訪れてみるのが吉
無理そうならテイクアウト、とかね


イートインは、1名につきワンドリンク制
ドリンクは紅茶を中心に700〜800円程度と値が張るが、
種類が多く、果実をふんだんに使っているものもあったりと
紅茶好きでも十分満足できる内容だ

20140201-3.jpg

ケーキ類は500〜600円程度
フランスの伝統菓子をベースにしているとのこと
濃厚ではあるが、意外にも甘さはさほどキツくない
日本人の味覚にも合う、ほどよい甘さで心地よさを感じるものだ

”シンプルかつメリハリ”
おいしい料理には少なからずそんな部分があると考えているが
これも例に漏れず、例えばベリーなどの瑞々しい甘さがまず入ってきて
チョコの甘さがその後に重なり、生地の香ばしさが後味にくる
はっきりとした要素が順番に破綻なくスッと入ってくる感じ、これが実に心地よい
洋菓子への造詣が深いからこそ成せる味わいだろう


・・・少々熱く語り過ぎた
帰りは富山市の環水公園で開催中のウィンターファンタジアへ
充実したお出かけとなった

20140201-5.jpg

20140201-4.jpg

※駐車場あり、イートインは2名程度の利用が目安

店舗情報は食べログから♪
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック