FC2ブログ
2013_04
17
(Wed)23:42

くらげが雲になる日

金沢長町・くらげワールド

長町武家屋敷にある珍スポット
『くらげが雲になる日』に行ってきた
建物の裏庭にある、不思議な柄の扉が
くらげワールドの入り口だ

20130323-1.jpg

2010年のオープンから3年
その間、数々の個性派飲食店が出来ては消え行く中
ここだけは金沢の摩訶不思議系飲食店として定着している

20130323-3.jpg

一見“雰囲気先行”と揶揄されそうな店
しかしその雰囲気の作りこみは、内装、料理
サービスなどに至るまで相当なもので、
さすがにここまで徹底されると、なんと本格的かと好奇心を掻き立てる
さらに「町屋」×「タイ料理」というあり得ない組み合わせで
たまらなくキッチュで独特の存在感を呈するお店となっている

飲み物はアルコール含め多数あり

20130323-4.jpg

料理は初回と2回目以降で変わってくる
初回は2種類だけ、2回目以降は7種類くらいあったかな
金額は一品1,000~1,200円ほど

いずれも食べやすく品のあるタイ料理となっている
・・・詳細は何度か訪れてみてからのお楽しみとしたい
初回はメニューの選択肢がほとんど無いので

20130323-5.jpg

隠しメニューでこんなデザートなんかもあったりする

20130323-6.jpg

・・・と色々述べてみたけど、つまるところ
デートに最適な雰囲気かと思う
夕暮れ時の縁側は情緒的だし
日没後はあやしげなムード満点だ

20130323-7.jpg

長町武家屋敷という過去の文化財の中に
こんな風変わりな飲食店がしれっとやっているのが
金沢の文化的な懐の深さ、斜め上のセンスに唸ってしまう

※駐車場なし、営業日・時間が変則的なため要確認

店舗情報は食べログから♪
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック