FC2ブログ
2014_02
28
(Fri)21:21

PM2.5を考える

PM2.5を考える

この頃景色が霞んでいる・・・いわゆるPM2.5というやつだ
中国からの汚染物質が原因らしく「おいおい中国さん勘弁してくれよ」
と言いたくなるけど、中国製の廉価な労働力に頼って
われら先進国の今の暮らしがあるわけで、これも天罰、止むを得ずだ

20140228-2.jpg

そして時折思うのだけど、仮にPM2.5の排出を抑える技術が出てきても
すべての国の人が、欲の限り世界を旅行して回り
壊れてもないのに毎年新製品を買い漁るなんて生活を目指すようでは
どんな技術革新や環境浄化も追いつかずどこかで破綻するのでは、と考える
資源は限りがあるけれど、人間の欲は際限がないからだ

20140228-1.jpg

“地域を愛する””身近な風情を大事する”
”それを次の世代に継承する”


物質的豊かさを目指す価値観がある一方、こんな価値観が
もっと見直されてもいいんじゃないか、と思う
各々が、地域で満足して豊かに過ごすことが出来れば
少しは永続的に世の中が回って行く道筋にならないだろうか



先日8号線を運転していると、
今までの田んぼの景色が一面砂っぽい景色に変わっていることに気づく
三井小矢部アウトレットパークの建設地だ
PM2.5で霞んだ空の下、何だか象徴的な光景だと思ってしまった

文明の進む方向としてこれでいいのかねぇ
スポンサーサイト