FC2ブログ
2013_05
09
(Thu)23:31

鈴々堂

珠洲市上戸・ブックカフェ

20130429-01.jpg

写真は旧恋路駅に作られた
「のトロ」と呼ばれる足こぎトロッコ(午前9時~午後5時・大人500円)
区間は短くあっという間の体験
とはいえ、能登線が現役だった頃に訪れた思い出の地が
こんな風にそのまま残っているのは感慨深い

・・・と小腹がすいたところでカフェタイムとしたい



20130429-02.jpg

この界隈では二三味珈琲cafeが有名だけど、
月火は休みだったこともあり、珠洲の市街地にある『鈴々堂』へ
2012年7月オープンの新しいお店

20130429-03.jpg

ベニヤ板張りに小物が並ぶ店内は
なかなかローコストっぷりだけど
手作りの小さな趣味部屋のようで居心地は悪くない
能登らしい素朴な雰囲気があると思う

20130429-04.jpg

料理の方も手作り感のあるものだった

タマネギと赤ワインのハヤシライス(1000円)
はまぐりと気まぐれ野菜のペペロンチーノ(1000円)
他にトーストなどが中心

20130429-05.jpg

手づくりデザート(杏仁豆腐とチーズケーキ)
いずれもシンプルでさっぱり、人工的な甘さとは対極にあるような素朴なもの
これが自家焙煎の珈琲と実によく合う

まだまだ新しいお店だけど、多くのお客さんが見受けられ
珠洲という素朴な土地にすっかり馴染んでいるようだった
※駐車場あり、5名以上&6歳以下不可

店舗情報は食べログから♪
スポンサーサイト
2012_08
09
(Thu)07:06

二三味珈琲cafe

暑い日が続くので、涼しげな写真を公開

~~石川県珠洲市・鉢ヶ崎海水浴場~~ (2012年7月撮影)

end-04.jpg

end-03.jpg

石川県内一の透明度で有名、浜が白く遠浅の海水浴場
思いっきり遊びたくなる環境だけど、深いところはヒトデがいたり
フグが近寄ってくるので少し注意が必要だった


~~石川県珠洲市・木の浦海中公園~~ (2012年7月撮影)

end-05.jpg

end-02.jpg

奥能登の入り江にある小さな海水浴場
水の中はその名の通り"海の中の公園” 
浜から十数メートルも泳げば、イシダイの群れなどが見られ
アクアリウムの中を泳いでいる気分だった

この海の透明度はかなりのもの
海水浴よりシュノーケル向けだと思う



end-06.jpg

帰りは珠洲の二三味珈琲cafeで軽食
アイスコーヒー(500円)にサンドウィッチ(650円)
季節の桃のパフェ(750円)を注文

end-08.jpg

値段はそれなりにするけど、どれもこだわりが伝わる一品で
「美味しいパン生地にチーズだなー」と感心しきり
以前ここを訪れた時より何もかも良くなってるような感じがした
コーヒーが名物なんだろうけど、自分にとっては
どちらかというとデザートや軽食類の方が印象に残っている

今回食べたパフェも非常に秀逸だった

end-09.jpg

桃と杏(だったかな・・・)がシンプルに混ざり合って
果物の甘みが存分に感じられるシンプルなパフェだった
量は多くないんだけど、凄く印象に残る味だったなぁ

店舗情報は食べログから♪
2012_01
08
(Sun)14:33

能登 民宿ふらっと

能登町・奥能登的イタリアン

最近話題のロマンチックスポット
千枚田のライトアップを目指しドライブ

お昼は、能登半島の内浦に面した
民宿『ふらっと』へ立ち寄った

20120108-9.jpg

この辺りには、以前“さんなみ”という
美味しんぼのマンガでも取り上げられたような
有名な料理宿があった場所らしいんだけど
今回の民宿ふらっとは、その“さんなみ”の娘さんと
オーストラリア人の夫が営む民宿になる

ランチのみ利用も可能
完全予約制、一日3組限定
この日は他にお客さんがおらず
貸切状態で贅沢な時間を楽しんだ

20120108-10.jpg

能登の工芸品が並ぶ、旅情を掻き立てる室内

4,000円のランチを注文

20120108-2.jpg

じゃがいもといしりのスープ、未体験の味わい

ヒラメと寒ブリの刺身のカルパッチョ、素材の新鮮さが光る
シトラス風味の自家製タレ、もしくは能登の塩で楽しむ

素朴で軽い感じのパン、焼き立てなのかとにかく美味しい

20120108-3.jpg

サラダ

毛ガニのパスタ
能登で毛ガニは取れるんですか?と聞いたら
あまり流通しないけど、今日は一匹揚がっていたとのこと
メニューは固定ではないので臨機応変にやってるみたい

スズキのソテー、あっさりとしていて和食っぽい

カラスミのピザ
ご主人に「まだ食べられますか?」と聞かれ出てきた一品
食べごたえたっぷりで一気に満腹になった

20120108-4.jpg

濃厚なイチゴのアイス
他じゃ採算が合わないかもとのこと

そして食後のコーヒーで終了

けっこう値の張るランチだけど
自家製やご当地食材にこだわり
能登の風土が感じられる内容で満足度は高い


また、お店の主人と世間話したりして
ゆっくり和める雰囲気だったのも好印象
またそのうち来れたらいいなと思う

店舗情報は食べログから♪